樹種詳細ページ カエデ

この木について

カエデ科カエデ属の落葉高木。
木材として使われるのは、イタヤカエデという種類の木です。
イタヤカエデは、ピアノの鍵盤やギターのボディにも多く使われます。

材の特徴

カエデ材の大きな特徴は、きめ細やかな白い木肌です。
上品な白さとは裏腹に、その重さや硬さは重厚な木材とされるケヤキと並ぶほど。
北欧家具にも人気の材で、金色がかった細い木目もまた美しいです。

拭き漆で作る塗膜は、"ナチュラルイエロー"

カエデ本来の白さを活かすために、一般的に拭き漆に使われるものとは異なる漆を使っています。
漆でここまでのナチュラル感を出せるのは、erakko独自の製法によるものです。

洋食にも似合う漆器

上品な光沢感もそのままに、明るい色味に仕上がりました。
洋食にも違和感なく馴染めるうつわです。
北欧雑貨が好きな方にもオススメできます。

裏面ロゴマーク

内側

パッケージ

おとも碗には、収納用ミニふろしきとリーフレットが付属します。

ご購入はこちらの取扱店様のページからどうぞ。